--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.07.14

杜の蔵、ご来店頂きました。

P1010313-1.jpg

右が溝口さん、左が名倉さん。
このあと飲みに行くんで、たぶんブログの更新はできません(笑)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010.07.11

【杜の蔵 純米酒】

【杜の蔵 純米酒】

○ 冷や(常温)
香りほとんど立たず。
ツルッとした口当たり。
単一の味わいが目立つことも無く、スルスルと滑り良く入ってくる。
アルコールの低さ(14度)もありややもすると複雑味に欠ける印象だが、しっかりとしたコクがある。
しかしクドさは無く捌けが良い。
・豚しゃぶ ゴマだれ
・鮪の酢味噌和え

○ ぬる燗(40度)
滑りの良さはそのままに、膨らみが出てくる。
同時に雑味も強調される。
加温必要。

○ 上燗(45度)
押し付けがましくないコクとふくよかな甘みとのバランスが取れている。
加温でお酒に表情が出てきた印象。

○ 熱燗(50度)
酸味が前面に出てくるようになる。
上燗で飲みたい。

杜の蔵 純米酒

1.8L 2205円
720ml 1102円

よろしゅうに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010.07.10

【杜の蔵 純米吟醸 翠水】

新規、というわけでは実は無いけど、取り扱いのご案内。

福岡は久留米市の「杜の蔵(もりのくら)」の取り扱いを始めました。
「杜の蔵」さんは2004年に全量純米酒を達成された蔵元。
蒸米に重きを置いた酒造りをされています。
以前は多様なラインナップやったのをこの程、熟成を旨とした「独楽蔵」と、日常酒としての「杜の蔵」に銘柄を統一。
僕もサンプルをいただいて、率直に感想を話した上で取り扱いさせて頂くことに決めました。
よろしくです。

というわけでいつも通りコメントなぞ。


【杜の蔵 純米吟醸 翠水】

○ 冷や(常温)
リンゴ様のけっこう華やかな香り。
艶のある甘みが広がる。
山田錦とは違ってボリューム感は無く、線は細めで綺麗な味わい。
ただ奥行きはある。
後口に若干渋さと苦味を感じるが欠点ではない。
・たらの芽やふきのとうなど春の山菜の天ぷら
・白身魚のカルパッチョ
・鯛の切り昆布あえ

○ 人肌燗(35度)
冷やと大差は無く、艶のある甘みが心地良い。

○ ぬる燗(40度)
冷やでは感じなかったボリューム感が出て、口中で確かな吟味を感じさせながらふくらむ。

○ 上燗(45度)
トータルバランスに優れる。
無駄なものが無く充実した味わい。
若干の渋さがアクセントにもなるか。
・冬瓜煮
・筍の揚げびたし
・・・など出汁の効いた滋味のあるものと合わせたい

杜の蔵 純米吟醸 翠水

1.8L 2730円。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010.06.22

ようやく店のHPから旭菊を購入していただけます。

いつぞやに明日の内に、みたいな事を言い放ってから早◯日。
ようやくうちの店のHPから旭菊を購入していただけます。
「綾花」と「特別純米酒」の2種類だけですが。

ということで「綾花 瓶囲い特別純米酒 20BY」をガッチリときき酒。


Al:15%  日本酒度:+4  酸度:1.5  大木町産山田錦60%精米

諸事情あって開栓5日目くらい。

 ◯ 冷や(常温)
ふわっと吟醸香が立つ。梨やレーズン様の香り。
艶のある甘味が広がるも酸はしっかりあって、舌にピリっと来る辛さがある。
山田錦らしい旨さに加えて吟味も楽しめる一本。
 ・コールスロー
 ・牛肉のたたきサラダ
 ・秋刀魚の有馬煮

 ◯ 人肌燗(35度)
酸が多少おさまって艶のある甘味が前面に。

 ◯ ぬる燗(40度)
統一感が出てグッと良くなった。
旨みが膨らんで転がすことで吟味が元気なところを見せてくれる。
後口にはやはりピリっと来る辛さ。

 ◯ 上燗(45度)
甘味、そしてたっぷりの旨味。
酸の下支えを得つつ充実した味わい。
吟味も心地良い。
 ・枝豆の出汁漬け
 ・はまぐりの潮汁

旭菊 綾花 瓶囲い特別純米酒


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010.06.16

旭菊、入荷しています。

旭菊酒造さんの火災については先だってからお伝えしているとおりです。
 ・残念なニュース 旭菊酒造さんの貯蔵庫全焼(6月2日記)
 ・旭菊酒造さんの火災。義援金が送れます。(6月8日記)
当店でも少しでも力になれればと、お酒をもらいました。

旭菊入荷

綾花は瓶貯蔵されていて難を逃れた分。
特別純米酒は問屋さんの倉庫に眠っていた分。
明日のうちにHPから注文できるようにしておくつもりです。
よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009.10.15

「旭菊 純米酒 綾花 20BY」


ということで「旭菊 純米酒 綾花 20BY」 2573円


最初に書いておくと、僕はこのお酒の香りがうまく表現できません。
ほのかに香るんやけど、どうにも言葉にできない。
勉強不足です。 すんません。

 ○ 冷や(常温)
穏やかな口当たりでスタート。
舌先に感じる甘味、広がる吟味。
転がすうちに活発な酸が出て、旨味、甘味の順に感じられる。
まだ渋さもあり、若さを感じる。

 ○ ぬる燗(40度)
口当たり柔らか。
酸は元気やけど丸さのある甘味に変わって好印象。
まだ温度上げられる。

 ○ 上燗(45度)
細かな甘味の粒が酸味に取り込まれる。
一粒一粒弾けるよう。
旨い。

 ○ 熱燗(50度)
まったりとした味わいになったが、平板ではなく重層的。
上燗とは異なる旨さがある。



現状はけっこう若いお酒。
放置しとく楽しみがある。
上燗と熱燗でお酒の質が違い、好みが分かれそう。

p1040524-1.jpg



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください。)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009.10.14

「旭菊 特別純米酒」


羽前白梅2種類に続いて、旭菊2種類。

まずは「旭菊 特別純米酒」 2258円


 ○ 冷や(常温)
梨様の静かな香り。
アタックは濃密な甘味で驚かされる。
充分に味が出ている印象で、甘味と酸味のバランス良。
甘味のある余韻を残しながら消えていく。

 ○ 人肌燗(35度)
冷やの時には目立たなかった酸味が出てくる。
甘酸っぱい印象を受けるが嫌味は無い。

 ○ ぬる燗(40度)
酸が統一感を持たせる方向に。
裏方にまわった感がある。
濃厚な旨さがある。
切れは良い。

 ○ 上燗(45度)
酸味が大人しくなって、甘味が前面へ。

 ○ 熱燗(50度)
シャープなタイプの酸味が出てきて味を切ってくれる。
そして甘味から旨味への変化が感じ取れる。


 ○ 飛び切り燗(55度)
若干、過熱香あるか?
味わいもやや平板になった感。
温度としてはここまでか。


 ○ 総評

もう少し味を切ってくれると、なお良かった。
とは言えそれは、宴席を日本酒だけで通そうという人間の言い分。
普通にビールから入ってワインもちょっと試して、日本酒を1杯飲んで、焼酎で〆るという方には、うってつけ。
温度帯によって様々な味の変化を見せてくれ、それだけでも楽しめる。
冷蔵庫で冷たくしても楽しめそうな予感がある(試してないけど)。
値段も手ごろで、難しいことを考えずに飲みたいときに手が伸びる一本。

p1040522-1.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください。)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009.09.10

「庭のうぐいす」の力量に感服

p1040294.jpg


「庭のうぐいす 特別純米酒ひやおろし」


本日の晩酌はこちら。
名前は以前からよく聞いてましたが、飲むのは初めて。
ラベルのうぐいすが、お酒の熟成によって小さかったり大きかったりするそうです。

これは大きい方、やと思う。


 ○ 冷や(常温)

旨味を伴った酸が持つ香りがある。
スルスルとすべりがよく、旨味や酸味、渋みなどが走り抜ける。
それでいて深い余韻を感じさせ、落ち着きのあるイメージ。
冷やおろしとしての味わいをうまく出してはるなぁといった印象。

 ○ ぬる燗(40度)

シャープな感の酸の香りに変わった。
すべりの良さとまったりした口当たりがある。
まとまりつつある印象。

しかしこの口当たりの変化はおもしろい。

 ○ 上燗(45度)

ごくごくわずかにではあるが、過熱香。

しかし味わいは抜群。
これぞ燗あがり。
様々な味が1つの庭のうぐいすとしての味わいを構成している。
これは旨い。
芳醇でありながら味に冴えがあって、切れながらも余韻を残す良酒。





p1040336.jpg









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください。)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。