--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.05

【生もとのどぶ 22BY仕込14号】1.8L

前に少し触れていたように、22BYの生もとのどぶは難しいどぶもチラホラと。
やっぱり生もとのどぶは簡単であってもらいたいので、うちの店はこちらを。

【生もとのどぶ 22BY仕込14号】1.8L 3325円
※義援金付きなので325円上乗せされています。
 1本から500円が「日本酒造組合中央会」「日本赤十字社」などへ寄付されます。詳しくは下の方で。

 ◯ 冷や(常温)上澄み
乳酸香、ヨーグルト香とともに、青りんごやいちご、洋梨などの香りも複合して感じ取れる。
甘みがスッと広がり旨味がじんわりと広がる。
転がすと爽快な酸味が出て好印象。
軽さがあってグイグイ飲めそう。

 ◯ 冷や(常温)濁り
濁りでマスクされたか、上澄み程には香りは立たない。
丸い旨味が落ち着きを持って入ってくる。
酸や辛味が出て旨さとして感じられる。
濁りがまったりとした口当たりになるが、もたれる感じはない。

 ◯ ぬる燗(40度)濁り
濁りのツブツブを感じながら口中に旨味が広がる。
軽く、物足りなさを覚えるが、丸さという点では非常に良い。

 ◯ 上燗(45度)濁り
統一感がありよくふくらむ。
転がすことで酸味が出て心地良い。

 ◯ 熱燗(50度)濁り
わずかに過熱香がある。
が、味わいの方はもう少し加温して良さそう。
酸が主体になってきて、濁りはややもったり。
後口に辛さが出てきた。

 ◯ 飛び切り燗(55度)濁り
酸味と旨味の中和。
一体感がありグビグビいけそう。

ぬる目で優しさを感じながら飲んでも良いし、熱めで統一感を楽しむのも良さそう。
生もとのどぶ 22BY仕込14号
【生もとのどぶ 22BY仕込14号】 ←こちらからよろしゅうおたの申します。



日本酒義援金プロジェクト
さて、今「ファイト!日本 日本酒義援金プロジェクト」なるものが取り組まれています。
これは東日本大震災を受けて、日本酒を通して被災地支援を行おうというものです。
全国の蔵がそれぞれ指定した1本から、500円が被災地に送られます。
500円の内訳は、蔵・酒屋・飲食店が各100円、愛飲家10人が各20円です。
つまりこの取り組みは、飲食店で飲んでもらおうというものです。
むろん酒屋でこの義援金付きお酒を買っていただくのでも、構いません(一人で300円の義援金)。
この義援金の特長としては「日本赤十字社」だけでなく「日本酒造組合中央会」にも、寄付金が送られること。
つまり被災された蔵に直接お金が入る仕組みになっています。
6月1日時点で、「①日本酒造組合中央会へ 450万円 ②日本赤十字社へ 200万円 計650万円」。
東北の酒にばかり注目が集まっていますが、被災された蔵への義援金という意味合いでは、こちらからの方が確かかもしれません。
詳しくはこちら↓へどうぞ
日本酒義援金プロジェクト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネット定休日 (お店は6月だけ日曜日休みです)
6月 : 11~13日(お店は日曜休みになります)
7月 : 8~10日 & 17~19日(お店は無休)
8月 : 13~16日(お店は無休)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


この記事へのトラックバックURL
http://nomurayasake.blog74.fc2.com/tb.php/783-31c2672e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。