--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.05.05

諦めない

この4~5日、活躍しているぐい呑みがこちら。
ぐい呑み 備前 緋襷
見ての通り備前の緋襷で、けっこう小さなぐい呑み。
買ったのはまだ京都にいた頃、もう10年近くも前になる備前焼まつり(毎年10月中旬に備前市で開催)。
どこぞの工房を回っている際に見つけたもので、ひと目で気に入った。
いい買い物をしたと悦に入り、京都までの帰り道が長く感じられたのを覚えている。
が、帰っていざ使ってみると、小さい、どうにも小さすぎる。
クイ、とあおるばかりで、お酒の味わいを楽しむにはどうにも向かない。
これも勉強、帰り道の高揚感はどこへやら、酒器置き場の奥にしまいこみ、忘れた頃に使うだけとなった。

さて、そのぐい呑みが活躍しているのには無論ワケがある。
これがまぁアホみたいな話ではあるが、現在口内炎に苦しんでいる。
食事の際は細心の注意を払い、歯磨きは激痛に耐え、晩酌には酒器の角度を考え…。
もちろんここでは飲まないなんて選択肢はあるわけもない。
としているうちに、このぐい呑みをハタと思いだした。

「クイ、とあおるばかり」
久しぶりにあおってみると、口内を直線的にスッと流れ、炎症部にあたらない。
なるほど、このぐい呑みはこういう時のためにあったのか。
目から鱗とはこのことである。
あおるからには、辛口よりは旨味がくっきりしているお酒のほうが良かろう。
てなわけで鯉川さんの阿波山田錦を今晩もグビグビと。
酔っぱらいの完成である。
10年前にこのぐい呑みを買った自分に感謝せねば。

南三陸 庄内の風 純米酒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


この記事へのトラックバックURL
http://nomurayasake.blog74.fc2.com/tb.php/772-90362788
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。