--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.04.18

【南三陸 庄内の風 純米酒】

南三陸 庄内の風

【南三陸 庄内の風 純米酒】720ml:1260円
鯉川さんから復興支援を旨とするお酒が入荷しました。
鯉川さんからの案内を以下、引用します。

今月は、訳ありの酒を紹介します。「南三陸 庄内の風」純米酒です。
ご存知の通り我が町「庄内町」は宮城県三陸町と友好町であり、防災協定も結んでいました。
南三陸町へは毎日4トントラックで救援物資を運び続け、今も何かあったらスタンバイ状態です。
両町は本来であれば、今年の5月に締結5周年となり、その企画として南三陸町へ「亀の尾」の種もみを持って行き、現地で栽培した米で酒を仕込んでいました。
それが、今回の「南三陸 庄内の風」です。
震災後、どうするか悩んでいましたが南三陸町のために発売することを決めました。
1本から200円の義援金を頂戴し、南三陸町へお届けします(役場へ直接振り込みます)。
限定販売であまり在庫はありませんが、少しでもお付き合いいただければ有り難く、ご紹介させていただきます。
どうぞ、宜しくお願い致します。


亀の尾の60%精米で1260円という価格。
義援金が200円なんで、蔵としても儲けはほとんど無いに等しいのではないかと。
今日入荷したばかりですがお店に並べたとたん、来店くださったお客様方に買っていただき、残5本になってしまいました。
もう少しもらう予定ですが、欠品の際はご容赦いただければと。

【南三陸 庄内の風 純米酒】720ml:1260円
Al:15.3% 日本酒度:+6 酸度:1.7 アミノ酸度:1.0 精米:60%
宮城県南三陸町産亀の尾:90% 山形県庄内町産亀の尾:10%

 ◯ 冷や(常温)
落ち着きのある清楚な香り。
滑らかな口当たり。
亀の尾の酸味が滑りこむ。
膨らみに欠け、シャープな印象。
転がすことで米の旨みがじんわりと出てくる。
渋さを残しながら切れていく。

 ◯ 花冷え(10度)
シャープな味わいの中に米の旨みと酸味が見え隠れしている。
若干の苦味を伴いながら切れていく。
 ・ イカ刺し  ・塩もみキャベツ

 ◯ ぬる燗(40度)
ややもったりした印象はあるものの、亀の尾らしい酸味。
冷やの時よりもはるかに膨らみを感じさせる。

 ◯ 上燗(45度)
滑らかな口当たりはそのままに、じわっと旨味が出てきて見事に燗上がり。
 ・ たけのこ煮  ・ノビルと油揚げの味噌仕立て

よろしゅうおたのもうします。
野村屋本店HP 【南三陸 庄内の風 純米酒のページ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


この記事へのトラックバックURL
http://nomurayasake.blog74.fc2.com/tb.php/763-abacd913
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。