--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.03.26

【鯉川 純米吟醸 鉄人うすにごり酒】

南房総の春は随分早いけど、世間一般に言われるところの春。
僕個人は、このお酒に春を感じます。

【鯉川 純米吟醸 鉄人うすにごり酒】¥2,835-
Al:16.3% 日本酒度:+4 酸度:1.6 アミノ酸度:1.0 精米:50% 米:庄内町産五百万石

 ◯ 冷や(常温)
柑橘類の皮のような香りがほのかに。
濁りは全体に霞がかる程度。
口当たりは大人しさがあり、濁りから染み出るような旨さと甘味がある。
転がすことで酸味が顔を出し、立体的な旨さに変わる。
うすにごりではあるが軽快で、ややふくらみに欠ける。
後口に炭酸ガス由来の苦味が浮かぶ。
まだまだ若さを感じさせ、今後の変化も気になるところ。

 ◯ ぬる燗(40度)
優しい甘みが感じ取れ、甘酸っぱさが広がり心地良い。
まだ若干の渋さが残る。

 ◯ 上燗(45度)
優しさはそのままに一つにまとまる。
ふくらみに欠けるが、その分グビグビ飲めそう。

・マグロのぬた
・タラの芽の天ぷら
鯉川 純米吟醸 鉄人うすにごり酒


・野村屋本店 
【鯉川 純米吟醸 鉄人うすにごり酒】¥2,835-


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


この記事へのトラックバックURL
http://nomurayasake.blog74.fc2.com/tb.php/756-db467936
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
実写版「鉄人28号」の監督さんと、鯉川の社長さんが同級生だったっけか?

温度による呑み比べ、さすがはプロですねぇ。勉強になります。
ぬる燗と上燗の違いが分かるなんて凄いですね。
親爺なんか、40度と45度では、温度の差も分からないな。
Posted by 酒呑親爺 at 2011.03.27 10:56 | 編集
酒呑親爺さん、いつもコメントありがとうございます。
> 実写版「鉄人28号」の監督さんと、鯉川の社長さんが同級生だったっけか?
さすがよくご存知で。
ブログでも博識ぶりに毎度驚かされています。

きき酒の時はいつも温度計とにらめっこしています(笑)。
晩酌となると手触りや舌触りでだいたいこんなくらい…とアバウトですが。
いざやってみると全然違うので、あれだけ各種飲まれている親爺さまなら必ずわかると思いますよ。
Posted by 木曽 at 2011.03.27 19:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。