--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.31

口蹄疫に関して僕が出来ることを書いてみる(5/23記)

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今日は少々真面目な話を。

宮崎県で発生した口蹄疫に関する件です。

千葉の南端の酒屋にとっては、正直関係のある話ではありません。
とはいえ、一消費者としては誰もが関係のある話だと理解しています。
そこで一消費者である僕自身が何ができるのかを考えた結果が、ここで一つのブログを紹介することかなと。

口蹄疫に関してはネットでは比較的早くから話題になっていたと思います。
そしてGWが終わった頃から一気にテレビや新聞などで取り上げられた印象を持っています。
ただ様々な報道がなされてはいても、ワクチン接種の件で何故もめているのか、そもそも宮崎県産牛がなぜ松阪牛や神戸牛になったりするのか、わからない点も多いのでは。
むろん僕も畜産に詳しいはずも無く、よくわからない点が多々ありました。

で、僕がその時点で一つ期待というか、この人ならこの問題について語ってくれるはず、という希望というか願望のようなものを持っていたブログがあります。
それが
やまけんの出張食い倒れ日記
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/

です。

けっこう有名な方なんでご存じの方もいらっしゃるのでは。
このブログは『日本の「食」は安すぎる』の著者である山本謙治さん(以下、やまけんさん)のブログです。

やまけんさん自身は、農産物の流通業に携わっていてトレーサビリティの確立を専門にされています、たぶん。
その関係から全国を飛び回り、優れた第一次産業の生産業者と消費者の橋渡し的な役割を、このブログでされています。

僕自身このやまけんさんのブログから学ばせてもらうことがとても多いです。
スカスカな僕のブログとは対照的ですんで今すぐリンク先をRSSリーダーへどうぞ。

とまぁそんなブログなんですが、やまけんさんはご自身でも短角牛(和牛の品種の一つ)に魅せられてオーナーにもなられています。
言うならば生産業者の一人なわけです。
であるからこの問題をやまけんさんが見過ごすはずも無く、5月17日のエントリーを皮切りに、堰を切ったように口蹄疫について発信されています。

むろんやまけんさんはトレーサビリティの専門家でもあるわけで、サラッと書けるはずも無く一つ一つの記事はがっちりボリュームが有ります。
ですが、これはぜひとも読んでもらいたい。
今回の件の何が問題なのか、現場の声は、一消費者として何ができるのか、丁寧に書かれています。


以下、各エントリーに直リンクしています。
***************************************************************************
2010年05月17日
第一次産業に逃げ場はないのですよ。宮崎県の口蹄疫病発生状況に、言葉が出ない、、、 我々にできることはなんなのだろう。

2010年05月19日
口蹄疫病のこと その2

2010年05月20日
口蹄疫病の被害を理解するために 養豚とはどんな仕事なのかを識ろう。 梅山豚の塚原牧場代表・塚原 昇社長との一問一答から見えてくるのは、大きな設備投資、膨大な運転資金、でも収益はなかなか上がらない大変な仕事だと言うこと。

2010年05月20日
マスコミは口蹄疫病対策の邪魔をしてはいけませんよ! まさか大新聞の記事がこんな取材によって書かれているとは思わなんだ。

2010年05月21日
口蹄疫病のこと、もうすこし書きます。 わかって欲しいことと報道のありかたについて

2010年05月22日
口蹄疫病のエントリに関して、リンクはご自由です。許可をとっていただく必要はありませんので、いろんなところに関心の輪を拡げてください。ただし、行動は慎重に。どんな後方支援ができるのかを考え、冷静に行動しましょう! 宮崎牛の生産者・尾崎さんの声が久しぶりに聴けてよかった。

2010年05月22日
宮崎から帰還した獣医師の言葉 「テレビカメラが発生農場に入っているけど、あのカメラは本当に消毒されたの?」本当に不安です。 「知る権利」よりも「見守る義務」の方がいま、大切なんじゃないか。

2010年05月23日
スーパー種雄牛「忠富士」陽性・殺処分 悲しいことだがもう、「特例中の特例」は認めない方がいいかもしれない。 僕は真剣に、熊本あかうしの無事を案ずる。

***************************************************************************

これらの記事を受けて、僕はこの「のむのむブログ」を使って(正直アクセス数は少ないですが(苦笑))、口蹄疫に関して信頼に値する情報を発信したいと思いました。
今日(5月23日)のエントリーはそんな思いを持って書いたものです。
そんなわけでしばらくはこのエントリーを目に付く場所に置いておきたい、と思っています。
とりあえずは今月一杯。
ブログのトップに表示されるようにしておくつもりです。
見にくいかもしれませんが、ご理解いただければ幸いです。

僕が宮崎県での口蹄疫に関してできること、その一つがこのエントリー。
そしてもう一つ、肉類はもちろんのこと、野菜なども出来る限り宮崎県産の物を選びたい、と思っています。

この拙ブログを読んでもらったあなたが、やまけんさんのブログを読み、そして自身ができることを探してもらえれば、むちゃくちゃ嬉しいです。

野村屋本店 木曽洋


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


この記事へのトラックバックURL
http://nomurayasake.blog74.fc2.com/tb.php/588-ce56dae1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。