--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.01

亀治好日をぬる燗でゆるゆると

台風、南房総では大した被害も無かったようで、一安心。



というわけで昨晩に続き、鯉川さんの亀治好日をゆるゆるやってます。

p1040273_edited-1.jpg


ちょっと真面目な話。
亀の尾自体は、けして酒造りに適したお米ではないんです、ほんまは。

心白は無いに等しいし、吸水しにくい。
たんぱく質も多い。
酒造りにははっきりと不向き・・・。

やけど、鯉川さんのこの亀治好日を飲んでいると、そんな欠点があるようなお米には思えない。
涼やかさを持つ吟味。
爽やかな酸味。

この差はどこから来るのかってのは、やっぱり鯉川さんが亀の尾に取り組んできた歳月ということになるんやと思います。

造りに関してちょっと触れると、強い乾燥蒸気で蒸米を締め、タンパク質を変性。
麹も乾かし気味に造ってはります。
そのため、つばから縁までの長さがある大釜をすえて乾燥蒸気を生み出す。
もろみ日数も長めで且つ、最高温度は従来よりも低く取る。
などなど造りに掛ける苦労もはんぱない。

そうして出来てくるのが、この亀治好日なわけです。



まぁしかし、飲み手にとっちゃぁそんな能書きはどうでもいい。
要は美味いか否か。
そこが一番大事なわけで、その点においてもこの亀治好日は期待に応えてくれると思います。


あ、大事なことを一つ。

冷やだけで飲むのはご勘弁。
レンジでチンでもいい。

一度はお燗で、ぬる燗で飲んであげてくださればと。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。