--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.02

「鯉川 ひやおろし」 & 「るみ子の酒 7号酵母」


まずはこれ。

p1040284-1.jpg


鯉川さんの美山錦で造った純米吟醸酒のひやおろしです。

サンプルも頂いちゃいました。
ありがとうございます!真剣に利かせてもらいます!

画像の通り、一升瓶も四号瓶も入荷。
秋の味わい、お楽しみくださればと。

近日中に感想も書きます。

   一升瓶 2650円
   四号瓶 1370円

よろしくです。



あ、「ひやおろし」の説明したほうが良い?

サラッと説明してみる。
冬から春にかけて出来上がってくる新酒。
その多くは一度火入れして、貯蔵されます。
夏場はそのまま蔵で熟成。
暑さが落ち着いてきた頃を見計らって、2度目の火入れをせずに蔵から出荷されるお酒のことを「ひやおろし」と言います。
昔っから秋のこの時期が、お酒は一番味乗りがして美味いとされてるわけです。

ひやおろし、了解いただけました?
鯉川さんだけじゃなしに、「日置桜」と「庭のうぐいす」のひやおろしも今月中に入ってくる予定。




さて、お次はるみ子。

p1040286-1.jpg


前回は6号酵母をもらったんやけど、7号も良いよ~との声が聞こえてきたんでこちらを。

よく勘違いしたはる方がいるんですが( 昔の僕もそうでした )、酵母を変えたらお酒が変わるってわけでは無いんですな。
6号には6号の造り、7号には7号の造りというものがある。
その造りの差異をつかんで原料処理をキチッとするところに、酵母を変える意味合いが初めて生まれてくるわけです。

るみ子の酒の7号がどんな表情を見せてくれるか、こちらも近日中に詳しく書く予定っす。

   一升瓶 2620円
   四号瓶 1310円

よろしゅうお頼申します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。