--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.12.24

睡龍 生もと純米原酒 18BY仕込18号

睡龍 生もと純米原酒 18BY仕込18号。

飲んでみました。


21BYの純米無濾過生原酒のほうはHPに率直に書いてみました。
気になる方はそちらへどうぞ。


さて、この生もと純米原酒18BY、16BYのように滓はありません。
色もほんのりとあるなぁという程度。


◯ 冷や(常温)
コクのありそうな香りの中、熟成香も見え隠れ。
香りのとおりコクのある味わいがサッと広がって原酒らしい押しの強さを感じる。
まだお酒に角があって硬い印象。
お燗でどこまで変わってくるか。

◯ ぬる燗(40度)
コクのある味わい。
押しの強さは変わらず。
丸みを若干帯びるがまだ硬い。
やや雑っぽさも出るか。

◯ 上燗(45度)
統一感を感じる一方でキュッと引き締まった酸がある。
この酸がどう変わるかで良否が分かれそう。

◯ 熱燗(50度)
ベストの温度帯がこの近辺にありそう。
やや酸が立つ印象もあるが、総じて統一感に優れる。
ここから急冷してぬる目で飲んでも美味しそう。

◯ 飛び切り燗(55度)
過熱感はある。
あるが、シャープな酸が立つおかげで押しの強さが緩和される感。
悪くない。
食中酒として飲むならこの辺で。



● 総評

原酒のきき酒は疲れるなぁ・・・。
それはともかく、開栓初日にいろいろ期待するのはかわいそう。
まぁこんなところではないかと。
これから日が経てば経つほど、良くなっていくと思います。

しばらくは追いかけてみるつもり。

ただ個人的には・・・


睡龍 生もと純米原酒 18BY仕込18号




1.8L 3700円。

よろしくです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年末年始の営業について
ホームページでの受注 : 年内は12月30日まで、年明けは1月4日から、お受けします。
                 その間の受注は1月4日の受注とさせて頂きます。
リアル店舗の営業日 : 元旦のみ、お休みです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


この記事へのトラックバックURL
http://nomurayasake.blog74.fc2.com/tb.php/490-04bb2eb0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。