--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.04

ひやおろしのような、そうでないような

p1040278_edited-1.jpg


意図した画像とは違ってしまった。
真面目に撮ろうとすると難しいもんですね。

現状、コンパクトデジカメを使ってます。
色んなサイトを見てまわってると、腕次第でコンパクトデジカメでももっときちんと撮れるらしい事がわかってきて、頭をひねってます。






さて、晩酌なのだ。
ひやおろしなのだ。

p1040288_edited-1.jpg


「鯉川 純米吟醸酒 ひやおろし」


真剣に利きました。


真剣に利こうと、一般的によくされるように冷やしてみました。

でもダメでした。

僕はどうやらお燗せずには飲めないようです。




 ○冷や (常温)

甘味がきれいに引き出される。
明らかに冷たい状態より良い。

 ○ぬる燗 (40度)

この丸さ、スムーズな口当たりと喉越し。
鯉川の味わい。
でもまだ渋さを感じさせる。

 ○上燗 (45度)

これ良いね。
統一感があって盃が進む。
わずかにではあるが渋さ残る。

 ○48度

ここまで温度を上げても対応できるとは嬉しい誤算。
上燗よりも味わいの乗りがある。
ちなみに50度も試したけれど、45~48度が良いようです。


 ○ 総評

酔っ払いの戯言としては、ひやおろしでは無いかもしれない、このお酒。
いや、ひやおろしならもうちっと熟成させてもらわんと、鯉川さん。

しかし、お燗つけたら文句無く旨いです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。