--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.06

さて、「日置桜 ひやおろし 山装ふ」

さて、真剣に利きますか。

というわけで昨日開栓した「日置桜 純米ひやおろし 山装ふ」。

p1040333.jpg



「山装ふ」というのは俳句の季語だそう。
紅葉に色づく山々を表するとのこと。
センスのある言葉ですね。



 ○冷や(常温)

香りからして山田錦のきれいな香りが出ている。
若干重さを感じさせる口当たりから、甘味を基調にして五味が広がる。
山田錦の本来の旨さを感じさせながら、日置桜ならではの柔らかな余韻へ。
旨い。
お燗への期待ふくらむ。

 ○ぬる燗(40度)

柔らかーな甘味が舌にスルッと広がったと思うと、そこから意外なほどにシャープに切れる。
さすがプラス8まで切れているだけのことはある。
しかし旨いな。
これはグビグビ飲みたい旨さ。

 ○上燗(45度)

わずかに過熱香を感じる。
やや押しの強い味わいで、日置桜らしい柔らかな旨味は感じられない。
今の段階では温度は上げすぎないほうが良さそう。


○ 総評

まだ渋さが残るもひやおろしとしての味わい楽しめる。
日置桜らしい旨さを体感するなら40度~42度が抜群に映える。
山田錦を楽しむ教科書としての役割も期待できるし、これ1本で楽しみが尽きないお酒。


さすが日置桜です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。