--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.07

風力発電について その7 同意書が返還されました!

日本最大級となる風車の建設予定地から、1km圏内。
特に騒音による健康被害が懸念されます。
その圏内に、小学校も幼稚園もある。

そんな計画を許していいですか?

千倉町の風力発電問題について続報です。

・千倉の風力発電について、ここまでの経緯(当ブログ内)。
http://nomurayasake.blog74.fc2.com/blog-category-2.html





風力発電の件、大きな変化がありました。


計画を進めるCEFが、土地の所有者から集めていた「林地開発行為同意書」を、「千倉の風力発電問題を考える会」に返還しました!!!



この「林地開発行為同意書」は、風車及び建設に伴う道路などの建設予定地の地権者から集めていたもので、その名の通り、開発にOKを出すものです。

考える会では地権者の方々と返還を求めてきたもので、これが達成されて千倉における風力発電計画の撤退へと大きく近づいたと言えます。



以下、考える会で中心になって活動をしてこられている、みうらしーまるさんのメールの転載です。
*****************************************************************


ついに、やりました!
白間津20名、大川10名、合計30名の地権者の同意書が
ついに帰って参りました!
よっしゃーっ!!!(拍手)

本日9月7日(月)午前10時、
鈴木務代表宅(たばこ屋)にて、
同意撤回書を提出した地権者すべての同意書+印鑑証明書が
CEF千倉の中村氏から、
大川地区のものは鈴木務代表に、
白間津地区のものは斎藤さんに
それぞれ返還されました。
その際、一枚一枚について、
こちらはCEFが用意した受領書にサインをして、
間違いなく地権者に返還することを表明しました。

今後のCEF千倉の事業継続について訪ねたところ、
中村氏の個人的な意見としてですが、
暗い表情で「厳しいです」という言葉が出ました。
彼の発言を鵜呑みにするわけには行きませんが、
同意書を返還したという事実は、
わたしたちにとって、とても大きな成果です。
同時に、CEFにとっては、たいへんな痛手(だと思いたい!)。


*****************************************************************
転載ここまで。



いやぁ、凄い。
考える会の粘り強い活動が実ったと思います。


完全に撤退が決まったわけではないですが、まずはこの成果を喜びたいと思います。




・千倉の風力発電問題を考える会のHP
http://chikurawind.web.fc2.com/Home/Home.html

・千倉の風力発電について、ここまでの経緯(当ブログ内)。
http://nomurayasake.blog74.fc2.com/blog-category-2.html

・ミクシィ内のこの問題に関するコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4357803

・ウィキペディアに風力発電について長短まとめて詳しく説明されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/風力発電


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください。)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。