--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.06.11

日本酒ベースの梅酒です

今日は雨。
やはり梅雨入りのようですね。

今日は特にネタも無いんで、奈良にある「梅の宿」さんの梅酒の紹介です。

焼酎ブームが落ち着きを見せだしている現在、どこの酒屋さんも次のブームに何が来るのか、気にかけているよう。
一番手に挙げられる事が多いのが、梅酒。
それも普通の梅酒ではなく、日本酒ベースの梅酒です。
数はそう多くは無いですが、日本酒蔵のいくつかが造っています。

oubai.jpg「梅の宿」さんもその一つ。
「鶯梅」(“おうばい”と読みます)という日本酒ベースの梅酒。
さっぱりした後味が日本酒ベース独特。
地元吉野産の梅を使い、梅酒をつける水も吟醸の仕込水を使っているそうです。
この千倉でも徐々に浸透しつつあって、固定客をつかんでいます。

後ろに並ぶパックはその梅酒の梅の実。
まだしっとりしていて、焼酎でつけた梅とは違い、爽やかなすっぱさがあります。

いい酒を造る蔵元は、梅酒を造ってもやっぱり一級品を造るなぁと感心させられることしきりです。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。