--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.06.26

若干不安もありつつ

今日は専務にとって非常に重要な一日でした。
今日のこの日のためにこの2~3ヶ月の間、仕事も早めにあがって練習練習の日々。
うちのような地域密着型零細企業では、地域の中で求められる役割を果たすこともとても重要なようです。
それは野村屋でお世話になる前の僕にはなかった認識。
僕も白浜町という狭い社会の中で能動的に生活していかなあかんなぁと思わされます。

というわけで、安房郡にある消防団の操法の大会でした。
安房郡の各市町村を代表する分団が、操法の腕前を競うわけです。
正直、僕はこっちに来るまで操法という言葉すら聞いたことがありませんでした。
専務にビデオを見せてもらった時は、とうてい僕には出来そうにないなぁと思ったりも・・・。
ようは実践を想定して、消防車からホースを伸ばして発火点により早く水を送る訓練なんです。
一番重要なのはタイム(のはず)。
そのほかには分団員(4人と指揮者)の息が合っているかどうか、走り方、ホースの伸ばし方・・・。
などなどいろいろあるようです。
専務はこういうのに熱くなるタイプで、毎日練習。
雨の日には蔵のほうに他の分団員を集めてまで練習。
その熱の入れようは尊敬に値します。

その甲斐あってか、なんと結果は優勝!!

しかも千倉町代表としては初の快挙!

さらに1ヵ月後には安房郡代表として県大会へ!!
(ん?)
(1ヵ月後?)
(って祭りなんかもあってけっこう書き入れ時なんですけど・・・)

という心の声はさておき、おめでとうございます。
店のほうは心配されずにがんばって練習に励んでくだされ。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。