--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.08.10

ところ変われば

京都にいたとき、僕が足繁く通っていた地酒バーのご主人さんに「料飲店にとって二八をどう乗り切るのかが問題やねん」と聞かされてました。
二八、とは2月、8月のこと。
京都という都会では、帰省のある8月は呑みに行く機会が減ります。
また、2月はもともと28日までしか無いので、相対的に売り上げが落ちるわけです。
しかし、ところ変われば売り上げも変わる。

8月、忙しいです。
帰省でお盆のころがピーク。
12月に匹敵する忙しさ。
もちろん売り上げのほうも匹敵します。
ちなみに2月。
これは南房総という土地柄が大きいですが、少し早い春を楽しめる場所として夏以上に観光のお客さんが多くなります。

そんなわけで今日も午前中から次から次へと配達。
忙しい日々を送っています。
でも、忙しいってのはほんとに有り難い。
毎日がこうならいいんですがねぇ・・・。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。