--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.13

「るみ子の酒 7号酵母」を晩酌で。


先日お伝えしたこちら、「るみ子の酒 特別純米酒7号酵母」。

p1040286-1.jpg



晩酌で飲んでみました。



 ○ 冷や(常温)

コクのありそうな香り広がる。やや揮発系の香りも。
まんまコクのある味わいが広がるが、硬い。
それでいて飲み終わりには喉に掛かることも無く、スルッと切れていく。
奥のほうにこのお酒の本来の味が見える感。

 ○ ぬる燗(40度)

香りはさほど変わらず。やや酸が立ち始めたか。
冷やのときとは打って変わって芳醇な味わい広がる。
酸が良い感じで仕事をしている。
一枚の厚みのある岩に亀裂が入って重層的になった。

 ○ 上燗(45度)

酸味と旨味、コク。それぞれが引き立てあって良い。
お米の旨さが広がるそばから、元気のよい酸味が絡みながら切れていく。
秀逸。

 ○ 熱燗(50度)

香り立たず。
まったりした口当たり、そして旨さに変わりつつある。
その中にあっても酸味は健在、元気だ。
まだ温度を上げる余地があるのかも。

 ○ 飛び切り燗(55度)

やはりまったりとしてきた。
いよいよ酸味も取り込まれつつあるか。
しかし旨いな。
ここまで温度を上げても形が崩れないのは偉い。


 総評

6号で見せた独特の酸はやはり「るみ子の酒」のものであることが判明。
6号よりも温度の上げ幅が格段に広く、深みがある。
どちらかというと、玄人好みになるかもしれない。


1.8L  2620円
720ml 1310円

よろしくです。



6号の感想はこちら。
http://nomuraya.blog.drecom.jp/archive/347



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください。)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。