--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.09.09

デジカメには写りませんが

プロフィールの欄を見てもらえればわかるように、僕はランドナー(旅行をするための自転車で、現在乗っている人はかなり少ないです)で走ることを趣味の一つにしています。
8月以降、思うところあってそのランドナーで家から店まで通っています。
もちろん毎日ではなく、雨の日や、出勤が早い日は車。
それ以外の日は出来る限りランドナーで出勤しています。
片道10km強。
早ければ30分。
遅ければ45分ほどの道のりです。

ランドナーで通勤以降、やっぱりいろんな事に気づくようになりました。
それは例えば秋にさしかかろうとする風の冷たさであったり、収穫を控えた稲穂の揺れる様であったりするわけです。
今日も一つ発見がありました。
最近はめっきり日が落ちるのが早くなってきて、僕が家路につく午後7時過ぎにはもう真っ暗になっています。
今日は昼から快晴で、夜になっても空は雲が全く無い状態。
田舎道で街灯も数少ないので、星がむちゃくちゃきれいに見えました。
眼鏡をかけていても1有るか無いかの視力の僕でも、天の川が伸びているのが判るくらいでした。
千倉から白浜なので南の空が広がっていて、空の下のほうにはさそり座がバシッと見えてました。
もちろんこっちに引っ越してきてから夜空を見上げなかったわけではないですが、今日はこれまで以上。
カメラに写せないのが残念でした。
次はどんな発見があるか、楽しみです。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。