--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.10.27

異様な光景

昨日の朝、通勤途中、異様な光景を目にしました。

僕の住む白浜町と、野村屋のある千倉町のちょうど境い目に、一軒の大きなモデルルームが建っています。
このあたりは定年後に別荘を買い求める方も多いので、別段珍しいものではありません。
僕が白浜町にやってきたときにはすでに建っており、大きい家やなぁという以外、印象もありませんでした。

異変に気づいたのは、大き目の警察車両が止まっていたから。
こんなところでシートベルトの取り締まりでもやってるのかなと最初は思ったのですが、どうやらそうではないらしい。
なんかあったんかなと、スピードを緩めながら通り過ぎようとしたその目に飛び込んできたものは、大穴。
なんとそのモデルルームにでっかい穴が開いていたんです。
しかもさらに向こう側の壁にもでっかい穴が。
そして大破した車の後部が見えてました。

つまり、とんでもないスピードで走ってきた車が、なんらかの理由でハンドル操作を誤り、モデルルームに突っ込み、家の中を縦断。
勢いは止まらず、反対側の壁にも激突、穴を開けてようやく止まったらしい。

まさかこんな事故が起こるとは・・・。
確かにそのあたりはほぼ直線でスピードを出したくなるんですが、いったいどれほどの速さで突っ込めば、あんなことになるのか。
最初はほんとに我が目を疑いました。

モデルルームだったのが、不幸中の幸い。
ドライバーの方の安否はまだわかってないですが、ほんとにゾッとしました。
自分に責任が無くても、もらい事故ということもあるわけで、普段から配達で車に乗ってばかりの身としては、あらためて安全運転で行こうと思いました。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。