--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.08.20

懐かしくもあり、羨ましくもあり

午前中に配達がバーッと入って、午後は落ち着いてしまう。
いつもどおりの日曜日でした。

もう夏は終わってしまったようです。
海水浴のお客さんも減って、今日で閉めるという海の家さんも。
今シーズンは夏の始めの長雨や台風で、どこも苦戦を強いられたよう。
民宿や旅館も同様だったみたいです。

ふぅ、とため息をつきながら家に帰ってきて、ネットを見て思わず声を上げてしまいました。
すごいことになってますね、甲子園。
むちゃくちゃ熱い。
明日は配達の車の中でFMやなしにAMを付けようと思います。

それにしても選手達の身体が心配ですね。
彼らにとっては今この瞬間が全てなんやろうし、その想いがあるからこそ今日のようなゲームができるんやろうと思います。
けれどそれだけではないのも、また事実。
難しい問題ですね。
自分が高校生の頃はどうやったやろうかと考えてしまいました。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。