--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.15

行ってきました。

報告が遅れましたが、燗酒楽園に行ってきました。

先日書いたように40ほどの蔵元が参加。
参加者はおよそ300名強だったようです。

提供されるお酒は全て燗酒。
もちろん純米酒ばかりで、中には純米大吟醸の4年古酒など貴重なお酒も飲めました。
どれもほんとに美味しくて、杯が進む進む。
羽前白梅や鷹勇、秋鹿が印象的でした。

残念だったのはやはり上原先生のお話が聞けなかったこと。
こればかりはどうしようもありませんが、上原先生あっての蔵元交流会、燗酒楽園であっただけに、残念でした。
(上原先生は今年の5月に他界されました。)

最終的に30ほどの蔵元さんのお酒を飲ませてもらいました。
後になって考えてみると、一つの蔵元さんで仮に30ml飲ませてもらっただけでも、30ml×30=900ml(5合)。
けっこうな量飲んだことになりますねぇ (^_^;)
慣れない東京だけに帰りが心配でしたが、なんとか帰ってこれました。

「酒は純米。燗ならなお良し」
この南房総でも頑張って広めていかなあかんなぁと決意です。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。