--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.02.11

畑酒造さん 蔵見学

お昼前に畑酒造さんに到着。

畑酒造さんではもう早や、4日ごろには甑倒しをむかえます。
甑倒しとは実質的に造りを終えること。
もちろんタンク内での醗酵及び、火入れ、瓶詰めなど作業自体はたくさんありますが、仕込み作業が終了するので、ようやく一息つける段階です。

今季の造りの具合を訊きながら、早速試飲。
JGの仕込みタンク違い2種。
そして酵母違い1種。
吟醸。
そして発売されたばかりの純米と純吟のうすにごり。
計6種類をききました。
daijiro2.jpg

特に良かったのは純米のうすにごり。
大治郎さんらしいパワフルな旨みが濃縮されていてガツンときます。
これ、もうすでに四合瓶で入荷済みです。
ぜひ試してください。

『蔵人-クロード-』を連載中の尾瀬あきらさんが、このお正月に来られたということで、こんなものもありました。
daijiro3.jpg


そして蔵の中を。
タンク内はもちろんもろみが醗酵途中。
旺盛に泡を立てていたのは純米大吟醸のもろみ。
daijiro1.jpg

順調に醗酵していっているようです。

一通り見せていただき、お酒に限らず話しをさせてもらい、蔵を後にしました。
今回は日程の問題もあり見学させてもらうだけだったんですが、来季は仕込みのお手伝いなんかもさせてもらいたいなぁと思いつつ・・・。

大治郎の取り扱いをさせてもらって、もうじき一年。
これからも気合入れて売っていこうと決意です。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。