--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.14

渋い酒

いいお酒が入りましたよ。

久保本家さんの「初霞 純米生詰」。

 1.8l:2400円

p1020018.jpg



「いい」お酒、と簡単に言いましたが、僕にとって「いい」お酒とはこういうお酒。

表題にある通り、「渋い」酒(笑)。

冷蔵庫で冷やしたままでは、堅くて渋いお酒。
はっきり言って美味しいとは思えないお酒。
冷や(常温)でなんとかその酒の味がわかってくるようなお酒。
お燗して抜群の燗上がりを見せるお酒。
常温で放置して味がのってくるお酒。


そんなところが、僕にとって「いい」お酒。


その点、この「初霞 純米生詰」は抜群に渋く、旨く、いいお酒。



お酒の裏には、要冷蔵の文字。

気にしなくていいです。


光さえ当たらなければ、開栓してからも押入れにでも入れといてください。

1週間後、開けたての味を思いながら飲んでみると、とんでもない。


旨くなっているんです、これが。

すっかり表情が変わって、まるで別の酒。


一度体感してしまうと、やみつきになりますよ。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。