--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.10.10

渋さの奥に潜む旨さ 「羽前白梅 尾浦城」


先日の入荷分。
まずは尾浦城から飲んでみた。

「羽前白梅 純米酒 尾浦城」 2310円

 ○ 冷や(常温)

心地よい清楚な香り。
味わい硬い。
細やかな甘味の粒が硬質な味わいの中に感じ取れる。
余韻静かで、渋さが浮かぶ良酒。

 ○ 人肌燗(35度)

細やかな酸が出てきて全体的に活性化はするが、まだ硬い。
それにしても渋い。
ハンパに温めると余計に渋さが強調される。

 ○ ぬる燗(40度)

だいぶ丸みのある味わいになった。
口当たりも滑らか。

 ○ 上燗(45度)

きれいな甘味が引き出される。
丸みのある味わいも良い。

 ○ 熱燗(50度)

やや過熱感のある酸が出てくる。

 ○ 総評

ぬる燗から上燗の丸みは秀逸。
しかしそれにしても渋い。
羽前白梅といえば渋いという認識はあったけど、ここまで渋いとは・・・。
とりあえずは常温放置で様子見すべき。


p1040525-3.jpg



これはきっちり常温放置、チビチビ味見しながらのんびり飲んであげましょう。


ちなみに今日は放置して3日目なんですが、今のところ変化無しです(笑)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください。)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。