--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.02

草を取らねば

というわけで田んぼの草取り。



前回お伝えしたのはこのくらいの時。
p1020899.jpg






そして昨日は。
p1020932.jpg





だいぶ分けつが進んできています。

これでも人様の稲と比べればだいぶ小さいほう。





雑草がとんでもないことになってきているので、草取りです。


しばらくは雑草を手で抜いていたのですが・・・。



雑草も考えたもので、稲と絡み合いながら生えているんですよ。

雑草を抜こうとしたら稲も抜いてしまうということが多々。



それにあまりに数が多くてとうてい終わらないんで、ひたすら田んぼの中を歩くことに。

歩くだけで、雑草の根を切ったり出来るんで、効果的。

とはいえ、田んぼの中を踏み残し無く歩くのも、そう簡単ではなく。



またしても2時間ほどで疲れ果てて上がりました。






しかしこうして田んぼに取り組み始めて改めて思うのですが、除草剤ってすごい(?)んですね。


人様の田んぼを見ていると雑草の「ざ」の字も無くて、「これがおんなじ田んぼ!?」という感じ。







いろいろ考えさせられます。







関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。