--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.01.02

新年

明けましておめでとうございます。

2009年がスタート。
皆様にとって良い年であることを願います。


我が家は毎年恒例となった、浜の郷さんの御節料理で一年が始まりました。

p1030316-2.jpg







さてさて、うちのお店は元旦だけ休みの、今日開店。

各料飲店さんへと配達をしてきました。



僕はと言えば早速ミスをやらかしてしまいました。

といっても大したことではないんですが。



昨年暮れから予約をいただいていた「木戸泉 元日しぼり」。

元日の午前3時ごろから搾りをはじめた商品を、一刻も早く飲んでいただこうと考えられた企画。

これを今晩、晩酌にと思っていたんですが、なんと、お金だけ払って持って帰るのを忘れていました・・・。



はぁー・・・。

というわけで、こちらもまだ飲んでいなかった「睡龍 純米吟醸19BY」を。
p1030318.jpg



おぉ、旨い。

日本酒本来のコクの中に吟味が広がって、統一感の在る味わいとなっています。
さすがにキレも抜群。

御節をつまみながら、これからゆるゆる飲もうと思います。




あ、年末に書いていた「生もとのどぶ」の仕込みタンク違いについて。
どのタンクをもらうか、決めました。

17号タンクの「生もとのどぶ」をもらいます。

ちなみに18号についてもさらりと残しておきましょうか。


【18号】 上澄みではトータルバランスが良く、後キレも抜群。にごりと混ぜることで、辛さが前面に出てくる。上燗よりも熱燗。熱燗よりも飛び切り燗と、温度を上げる楽しみがあるどぶ。


こんなところです。
17号と18号に関して言えば、甲乙つけがたいですが、僕は17号のソフトな感覚を重視しました。
今月上旬にはお店に並ぶ予定です。




それでは改めて、今年一年よろしくお願いいたします。



 
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。