--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.09.27

再度

ようやく風邪から復帰(ってもっと以前から復帰してましたが・・・)。
日本酒の棚を再度、模様替えしました。
前回は手前の机を。
今回は後の棚を全面的に。

以前から変えたいと思っていたんですが、じゃあどんな棚にすればいいのか、イメージがわきませんでした。
けれど新潟から帰ってきて、とにかく現状維持の状態から脱却しようと思い、模様替えに着手。
やってみたら、我ながら案外よくできたように思います (^^ゞ
これまで都道府県別だったのを、全部味わい別に。
「華やか」「軽やか」「ふくよか旨口」「濃醇」の四つに分類しました。
八海山のように有名銘柄だけは独立。
結局大半のお客さんにとっては、多くの銘柄を並べてもわからないという観念ばかりが強く働くということにようやく気づいたので、こういう形にしてみました。

例えば「浦霞」ひとつをとっても、純米、辛口、本仕込み、で置く場所を変えました。
「想天坊」「越乃景虎」は今は手前の机に並べているけれど、いずれ浦霞同様お酒の酒質ごとに分けて並べようと思っています。
日本酒の食前酒コーナーもたった3酒類ですがそれらしく囲って、「ファンタジー」や「あ、不思議なお酒」なんかで、まとめてみました。
この試みがうまくいくかどうかはわかりませんが、少しでも日本酒を手にしやすい環境にしていこうと思います。
売れないと嘆いてばかりおれません。
やれるだけの事はきっちりこなさねば。

お詫び m(_ _)m
新潟蔵元探訪は、近いうちにアップすることにします。
すいませんです。
スポンサーサイト

Posted at 23:04 | 未分類 |
2005.09.22

風邪ひきました

新潟から帰ってきてから、体調をくずしています。
蔵見学の報告をしようにも、朦朧としておりますのでどうにもなりません。
申し訳ないですが、暫しお待ちください。

Posted at 21:19 | 未分類 |
2005.09.18

行ってきます

9月に入ってからけっこう暇な日が続いてます。
昨年もこんなに暇だったかどうかあんまり覚えてないんで、なんとも言えないですが。
仕方がないんで少々模様替えなぞしておりました。
tennai.jpg


明日から新潟に行ってきます。
といっても1泊2日ですが。

「越州」の朝日酒造さん。
「想天坊」の河忠酒造さん。
「八海山」の八海醸造さん。

うちの主要取引先であるこの3つの蔵元さんをまわってくる予定です。
僕自身は蔵見学には何度も行っているのですが、新潟の蔵元さんを訪ねるのは初めて。
楽しみです。
てなわけで明日は4時起き。
ぼちぼち寝ることにします。

Posted at 22:29 | 未分類 |
2005.09.16

接待というわけでも

埼玉にある酒造会社兼、卸問屋さんの営業のSさんが来られました。
うちの店もPBなどでお世話になっていて、営業のSさんは月一くらいの割合で来られます。
そうするとだいたいは呑みに行くわけでして、今日はうな陣さんへ。
Sさんと話すのは都会の酒屋さんの動向。
酒屋さんも情報がほんとに大事で、値段のことから仕入先の状況、メーカーとの付き合い、料飲店に向けた営業の仕方。
田舎にこもっていてはなかなか入ってこない話が聞けるんで、非常に大事な場です。
またそれだけではなくて、このSさん、人情味あふれるタイプの方で、話していてとてもおもしろい。
通常、こういうのはうちの方が接待しなければいけないんでしょうが、Sさんとは毎回ワリカン。
ありがたい限りです。
まだ本決まりではないですが、来年あたりから付き合いの幅も広がりそうな状況。
よろしくお願いいたします。

Posted at 07:12 | 未分類 |
2005.09.14

ふたつきさん

一昨日のこと、浜の郷に勤める舛田さんと館山に呑みに行きました。
舛田さんがよく行くという「ふたつき」さんへ。
日本酒は新潟の酒屋さんから取り寄せているということで、八海山や景虎、雪中梅、上喜元などなど。
うちの店でもだいたい入るなぁと思いつつ、折を見て、色気を出して持ってきたパンフを渡してみました。
八海山にしても景虎にしても安房郡で定価ではいるのはうちの店だけなので、その点は評価してもらえたよう。
もう2~3銘柄増やそうと考えているということだったので、想天坊をお薦め。
明るいご主人さんで料理も美味しくて、楽しく快飲させてもらいました。

そのふたつきさんのご主人さんと奥さんが、今日、来店してくれはりました。
試しにということで、想天坊の特別純米と富久長の純米吟醸を。
お店では日本酒が一日に2~3本出ることもあるということで、日本酒がなかなか売れない時代に嬉しい限り。
これからもよろしくです!

Posted at 22:56 | お店さん |
2005.09.13

考え中

今日、新潟のとある酒造メーカーさんの営業の方が来られました。
ついこの間の酒販ニュースでうちの店のことを知って、ぜひとも扱ってもらいたいということでした。
わりと名前は知られているのではないかと思われるメーカーさんです。
安房郡のような田舎では知名度がないとお酒はなかなか売れないので、名前が知られているというのは大きい。
問題となるのは年間に一定数量を売らなければならないこと。
売れないことには在庫として残っていくだけなわけで、うちのような小さな店では死活問題にもなってきます。
考え中です。

以前お話した西酒造さん。
結果は残念ながら、無理。
この2~3年ほど新規を増やす余裕が無いということで、おいおい増やすことになれば考えてもらえるということでした。
期待された方、すいませんです。m(_ _)m

Posted at 23:53 | 未分類 |
2005.09.09

デジカメには写りませんが

プロフィールの欄を見てもらえればわかるように、僕はランドナー(旅行をするための自転車で、現在乗っている人はかなり少ないです)で走ることを趣味の一つにしています。
8月以降、思うところあってそのランドナーで家から店まで通っています。
もちろん毎日ではなく、雨の日や、出勤が早い日は車。
それ以外の日は出来る限りランドナーで出勤しています。
片道10km強。
早ければ30分。
遅ければ45分ほどの道のりです。

ランドナーで通勤以降、やっぱりいろんな事に気づくようになりました。
それは例えば秋にさしかかろうとする風の冷たさであったり、収穫を控えた稲穂の揺れる様であったりするわけです。
今日も一つ発見がありました。
最近はめっきり日が落ちるのが早くなってきて、僕が家路につく午後7時過ぎにはもう真っ暗になっています。
今日は昼から快晴で、夜になっても空は雲が全く無い状態。
田舎道で街灯も数少ないので、星がむちゃくちゃきれいに見えました。
眼鏡をかけていても1有るか無いかの視力の僕でも、天の川が伸びているのが判るくらいでした。
千倉から白浜なので南の空が広がっていて、空の下のほうにはさそり座がバシッと見えてました。
もちろんこっちに引っ越してきてから夜空を見上げなかったわけではないですが、今日はこれまで以上。
カメラに写せないのが残念でした。
次はどんな発見があるか、楽しみです。

Posted at 00:11 | 南房総小景 |
2005.09.05

備えはできてますか

かなり大きい台風が近づいてますね。
千倉でもすでにその影響が出始めています。
土砂降りの雨は秋雨前線の影響もあるようですが、それが一つ。
もう一つは高波です。
昨日あたりから波が荒れてきてます。

その事が端的に判るのが漁船の位置。
千倉は半農半漁の町。
小さな港を数えればけっこうな数になります。
波が荒れると当然ながら漁は中止。
漁船も陸に上げて、船同士がぶつかったり波にさらわれる被害を防ぐわけです。
配達途中でも漁師さんたちが船を移動されているのを見かけます。

ついこのあいだも大きい台風が来たばっかり。
なんとか無事通り過ぎてもらいたいものです。

Posted at 23:46 | 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。