--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.25

とあるニュースから

このブログに何度か書いてきたように、僕は今年初めて田んぼに関わっています。



これまで農というものに興味だけはあって、書籍を読むことで知識だけは増やしてきたけれど、実際に自分が何か行動することはほとんどありませんでした。





その理由は、ほぼ初手の段階にあったわけです。


お米を作りたいと思ってみても、田んぼが無いと話にならない。
野菜を作りたいと思ってみても、畑が無いと話にならない。


まぁ当たり前の話ですが、田畑が無いことにはどうにもならないわけです。




そしてこの田畑の有る無しこそ、農に取り組む最初の関門になる様に思っていたわけです。



が、そんな僕の考えをあっけなく壊してくれることがあり、今年、初めて田んぼに取り組みました。



今のところは有志10数名で2反半ほどの田んぼをやっていますが、5年後か10年後か、いつになるかは全くわかりませんが、一人で自分が食べる分くらいの田んぼをやってみたいという思いを持っています。










そんなわけで、ある程度は農に関するニュースにも目が行くわけで、つい最近、一つのニュースを目にしました。




読売ウイークリー 「新米900俵が豚のエサに」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw08101901.htm






田んぼに取り組むことで、やっぱりこれまで本の中でしか得たことが無かった知識が、体験することで明確な形を持っていくことの面白さを、今年は実感してきました。


そうして実を結んでくれた稲にはやっぱりそれなりの想いがあるし、大事に食べてあげたいと思っています。



しかしながらこのニュースを見る限り、国策や規則というものが農家にとっていかに不条理をもたらすものであるか、ということを考えざるを得ません。







国の減反政策は、全国に100万ヘクタール以上という規模に達しています。


ちなみに作付面積は170万ヘクタールで、簡単に言うと37%を超える田んぼが減反を強いられていることになるわけです。





もちろんそこには転作義務があったり補助があったりするわけですが、それにしても37%を超える田んぼが減反の対象になるというのはちょっと異常な数字だと感じてしまうわけです。


今年初めて田んぼに取り組んだ身としては・・・。





世界的な食料不足が叫ばれる中、そして日本では自給率の低下が懸念される中、もう少し考えるべきことが有るのではないかと思うわけです。







上記のニュースを読まれてどんな感想を持たれるかわかりませんが、田んぼから、畑から、物事を考える視線があっても良いのではないかと思うわけです。
スポンサーサイト

2008.09.10

稲刈り!

p1030072.jpg










しっかりと実ってくれました。

p1030066.jpg




一台の稲刈り機。
端っこのほうは人。

機械の偉大さを思い知らされます。
昔は全部手でやってたんやから・・・、すごい。

p1030069.jpg





はさがけせにゃなりません。

p1030074.jpg


p1030073.jpg


p1030070.jpg


p1030072.jpg




お昼は皆さんの持ち寄り・・・って僕は持っていってないけど。

収穫祭には純米酒を持っていこうかな(笑)。



10~13人で2反半を一日がかり。


心地よい疲れでした。










雨降らなきゃいいなぁ。


来週は脱穀です。

2008.08.19

ご無沙汰でした

長々と更新を止めてしまいました。

すみません。


先月の祭りからお盆が過ぎるまで、これまでにない忙しさを経験しました。


暇よりはよっぽど良いんですが、少々疲れました。





というわけで今日は久しぶりに田んぼに足を運びました。


p1030040.jpg



おー、立派に育っている。

こっちのほうは早稲品種が多く、もうすでに稲刈りとはざがけをしている田んぼもあります。

お盆が終わったばかりやのに早いですよね。



p1030042.jpg



稲穂を見ていると正直「可愛らしい」と思ってしまいます。

頼りない親からしっかりした子どもが育ったような感じ(笑)。


なんと説明したら良いのかわからへんけれど、とにかくそんな感情があります。





稲刈りはたぶん9月の中旬から下旬くらいかな?



楽しみです。






2008.07.02

草を取らねば

というわけで田んぼの草取り。



前回お伝えしたのはこのくらいの時。
p1020899.jpg






そして昨日は。
p1020932.jpg





だいぶ分けつが進んできています。

これでも人様の稲と比べればだいぶ小さいほう。





雑草がとんでもないことになってきているので、草取りです。


しばらくは雑草を手で抜いていたのですが・・・。



雑草も考えたもので、稲と絡み合いながら生えているんですよ。

雑草を抜こうとしたら稲も抜いてしまうということが多々。



それにあまりに数が多くてとうてい終わらないんで、ひたすら田んぼの中を歩くことに。

歩くだけで、雑草の根を切ったり出来るんで、効果的。

とはいえ、田んぼの中を踏み残し無く歩くのも、そう簡単ではなく。



またしても2時間ほどで疲れ果てて上がりました。






しかしこうして田んぼに取り組み始めて改めて思うのですが、除草剤ってすごい(?)んですね。


人様の田んぼを見ていると雑草の「ざ」の字も無くて、「これがおんなじ田んぼ!?」という感じ。







いろいろ考えさせられます。









2008.06.16

草を取らねばならない

一昨日は晩酌を1合で切り上げ(!)、昨日は5時起き。

田んぼの草取りに行ってきました。



除草剤をまかないんで、雑草がすごい。




根っこから取らないとすぐにまた生えてきます。


活躍したのはデッキブラシ。


けっこうしっかり取ってくれます。

が、ちょっとパワーがありすぎて、扱いが難しい。

それと手植えの田んぼでは稲と稲の間隔があるんでやりやすいですが、機械植えの田んぼではやりづらそう。



しかし、それにしてもキツイ。

除草剤まく人の気持ちがよくわかりました。



早朝から8時ごろまでがんばった(仕事があるんで・・・)だけで、腰がパンパン。


辛い・・・


おまけに広い田んぼの3分の1ほどしか進んでいない・・・。




でもやったところは

p1020896.jpg

おお、きれいだ。





ちなみに境い目はこんな感じ(笑)。
p1020898.jpg

左が草取りスミ。
右はまだこれから。






こまめにちょこちょこやっていくしかなさそうです。





p1020899.jpg


今年は天候がいまいちで日照不足とのこと。

田んぼに関わること自体、初めてのことなんでちょっとしたことで心配してしまいます。





2008.05.30

1週間

田植えして1週間がたちました。




p1020833.jpg






昨日は雨天。






p1020831.jpg




順調そうに生育しています。



p1020832.jpg







毎日ではないけれど、ちょこちょこ見に行っています。




2008.05.21

田植え初体験

いろいろ思うところありまして、今年から田んぼをやらせてもらうことになりました。

もちろんズブの素人である僕が一人でやれるわけがなく、仲間内で管理している田んぼです。

リブロス・こみやさんインディーズ・かねもとさんグラスフィッシュ・おおばさん

このお三方が中心になっている田んぼ。




本来的にはこのブログは店のブログなんで、個人的なことはどうかなと思ったんですが、お米とお酒は密接につながっているもの。

ならば問題なかろうと、このブログに載せることにしました。

ただ、植えているのはもちろん飯米。

酒米ではありませんので、念のため。





今日は待ちに待った田植え。

実は予定していた日が悪天候で延び延びになり、1週遅れての田植えでした。


田植え前。
p1020778.jpg



まずは雑草取りから。

田んぼに入るのは実はこれが初めて。

足元は田んぼ用の足袋を履いています。

早速ビックリさせられたのが、おたまじゃくしの凄まじいまでの多さ。

ちょっと恐怖感を覚えるほどでした。

p1020780.jpg

p1020781.jpg


無農薬で田んぼを始めて今年で5年目ということで、年々おたまじゃくしの数が増えていっているそうです。

除草剤をまいた田んぼには、こんなにはいないとの事。


雑草を根っこから抜いていくだけですが、最初はおっかなびっくり。

けっこう疲れるし泥の中に手を突っ込む気持ち悪さ(笑)もあいまって、やるなんて言わなきゃ良かったと早速後悔。

でも気持ち悪さの方は慣れてしまえばなんてことなくなり、徐々に気持ち良くなっていきました(笑)。


で、いよいよ田植え。
p1020784.jpg

p1020785.jpg


4~5人で一列に並んで、一回に5~6列ほど。

一歩一歩ゆっくり下がりながら植えていきます。

けっこう時間かかりますね。

自分がつけた足跡も均さないとちゃんと植えられへんし。


あと、最初の画像のように麦わらをかぶっていたんですが、これがけっこう邪魔。

風が後ろから吹いてくるとすぐにあおられてずれてしまう。

一度は落水させてしまいました。



そんなこんなで朝から開始して9時半ごろに仕事のために一旦上がらせてもらいました。

お昼休憩のときに田んぼに顔出すと「お、人が増えてる」「お、もうほとんど終わり」。

お昼を田んぼ脇でみんなで囲んでご馳走になったんですが、むちゃくちゃうまかった。

気持ちいいもんです。



これからは雑草との闘いとの事。

除草剤まかないと凄まじいそうです。

というわけでこれから週1か2くらいのペースで草取り。


またこのブログにも載っけていこうと思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。