--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.02

「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」に農口尚彦杜氏が出演されます


来週の火曜日、「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」に農口尚彦杜氏が出演されます。
と、つい先ほど終了したプロフェッショナルを見終えて、知りました。

農口尚彦杜氏 出演


農口尚彦杜氏といえばかつては「菊姫」、現在は「常きげん」を醸される名杜氏。
うちではお酒の扱いはありませんが、これは見る価値があるかなと。

楽しみです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト

2010.02.10

鉄瓶のふちに枕し

dancyuネタでもう一つ。

dancyuの連載の一つ「私的読食録」。
その今回のお題は『若山牧水歌集』。

これはもう明らかに日本酒特集にあわせて選ばれたのではないかと思われるわけで……。
まぁ僕のような人間はまんまと乗せられてしまうわけです。


若山牧水のお酒の歌というと
「白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけれ」
であったり
「世の中に楽しみ多し然れども酒なしにして何の楽しみ」
とかが有名。

僕が好きなのはタイトルにもあげたこちらの歌。
「鉄瓶のふちに枕し眠たげに徳利傾くいざ我も寝ん」
ストレートな表現でありながら、燗酒飲みにとっては寂しさも垣間見える秀歌。
やと思います。
こういう言語感覚はほんまにスゴイなぁと感心すること頻り。

気楽に楽しめるのも牧水の良さやと思います。

若山牧水歌集




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010.02.07

dancyu 2010.3月号

昨日あたり、dancyuの日本酒特集号が発売に。


dancyu 2010.3


相変わらず読み疲れしそうな(というかする)程のページ数。
スゴイですねぇ……。

全都道府県の日本酒動向が書いてあって、けっこう勉強になります、酒屋的にも。

あ、一箇所間違いがありました。
千葉県の欄で “古酒や生もと造りが映える「木戸泉」”と紹介されてたけど、正しくは「高温山廃もと」。
生もと造りとは明確に違うので注意されたし。


気になる企画が案内されてました。


dancyu 日本酒大試飲パーティー


これ、何がすごいって会費が5000円と破格値。
70蔵のお酒が飲めて5000円って他に無いのでは。

気になる点もあって、募集人数が1000人。
凄まじくごった返しそう。


行ってみたい気もするし、まぁいいかという気もするし。

さて、どうしたもんか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メール : 右カラム内にあるメールフォームからどうぞ。
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009.11.01

本をいただきました。「シコふんじゃおう」

p1050158.jpg


先日行われた四季波さんでのお酒を楽しむ会。
http://nomuraya.blog.drecom.jp/archive/432

そこに来ていただいた元・一ノ矢さん。
その方の本をいただきました。

シコをふむ事でインナーマッスルを鍛え、使えるようにできる、らしい。

まぁ効果のほどはやってみないことにはわかりませんが、股割りの仕方、シコのふみ方、テッポウ、摺り足・・・。
写真とともにかなり丁寧に説明してあります。

素人なんで要約なんてとてもできない。
でも重心や体軸の調整にも効果があるようで、やってみようという気になります。
気になる方はぜひとも買っていただければと。


今なら7&Yで買わずとも、鮨・四季波さんで元・一ノ矢さんのサイン入りの本が10冊くらいありますので、よろしくです(笑)。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください。)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009.10.29

マンガを買いました。「蔵人10巻」



「蔵人」ついに10巻で完結!
「夏子の酒」がたしか13巻くらい?
そこまでは届かなかったけど、長きにわたって楽しませてくれました。
次回作はあるんかな?
尾瀬あきら先生、期待してます!

・尾瀬あきら先生の公式HP
http://www008.upp.so-net.ne.jp/ozex/



しかし「おかわりのんdeぽ庵」も終わっちゃったって言うし、純米酒飲みはこれからどうすればいいんだ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください。)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009.10.29

本を買いました。「純米酒Book」


(どうでもいいけど個人的にアマゾンはあんまり評価してません。なので7&Y。)


2~3日前に発売されたばかり。

ざっと読んだ印象。
たぶんですね、書きたいことが山ほどあって、それをコンパクトにギュッと詰め込んだらこうなりました、というところじゃないかと思う。
だいぶ駆け足な感もあるけど要所要所は押さえてあって、お酒のラベルや画像なんかも多いしそれをパラパラ眺めるだけでも楽しめそう。
ちょっと変わった視点からお酒を見てたりもしてて新たな発見もあるのではないかと。

僕が若干気になったのは内容ではなく体裁。
フォントが大きいわりに行間や文字間が狭くて、ちょっと読みづらい。
いざ読み出してしまえば、さして気にならないんですが・・・。

ともあれ「純米酒って何?」てな方から「なんだかんだ言っても純米酒のお燗でしょ」とおっしゃる方まで、幅広く対応?してるのではないかと。


書いてはるのは山本洋子さん。
僕も欠かさずチェックしてるこちらのサイトのお方。

・やまもとようこのマクロビーノライフ
http://www.yohkoyama.com/

こちらのブログは千倉町でのむのむ言ってるブログよりはるかに中身があるんで(笑)、ぜひチェックしてみてくださればと。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください。)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009.09.12

いい本を見つけた


特に目的も無く、ふらっと本屋さんへ。

おもしろそうな本を見つけた(画像はセブンアンドワイさんのHPから転載しています)。

32297260.jpg

『京都でみつける骨董小もの』
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32297260




立ち読みしてみる。






おぉ、懐かしいお店さんの名前がちらほらと。

さらにページをめくると、僕が足繁く通った地酒&本格焼酎バーが4ページにわたって紹介。

そして天神さんや弘法さんまで。
(毎月行われてる骨董市のこと。酒器を探しにいったもんです)


これはもう買うしかない、というか僕が買わんで誰が買う。







しかし天神さんとか行かへんくなって久しい。
仕方ないけど。


今度実家帰るときは天神さんにあわせて帰ろかな。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください。)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009.08.21

僕でもできる気になる。


最近暇があるたびに、この本を開いてます。 (下の画像はAmazonさんから転載してます)

41yvzboqghl._ss500_.jpg

僕自身は、料理本やレシピを読むのが苦手です。
細かく書かれすぎてて、その通りにしなければいけないみたいな強迫概念を受けてしまう。
「適当でいいやん、ちゃんとやっても料理本みたいに綺麗に美味しくはできひんし」と思ってしまうタイプ。

その点、この本は良いです。
なんせ一行だけなんで、ごちゃごちゃうるさく書いてない。

例えば表紙に写る「ニラ玉」のレシピ。
「茹でて切ったニラと、玉子の黄身を醤油で和えます。」
これだけ。

簡潔さが良いですよね。
何分茹でるとか醤油の分量とか、書いてないのが良い(笑)。




皆さんお気づきのように、僕のブログにはおつまみというものが滅多に出てきません。
外飲みしない限り。

僕の晩酌は基本的には、夜11時ころ。
人様よりもだいぶ遅い、と思います。
むろん晩ご飯も済ませてからなんで、改めておつまみを作って食べる気には到底ならない。

このブログもそのあたりが弱いなぁという自覚はありつつも、色々事情もあるんで、まぁしょうがないかなと。



というわけで一行レシピ本を読んでいるからと言って、今後おつまみが続々出てくる予定は全くもってありません(笑)。
気になる方は書店で開いてみて下さればと。

http://www.amazon.co.jp/おつまみ一行レシピ―〓-きき-酒師がつくる-vela-BOOKS/dp/4808585154




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 店舗名 : 野村屋本店
■ 店舗住所 : 〒295-0011 千葉県南房総市千倉町北朝夷212
■ 店舗URL : http://nomuraya.shop-pro.jp/
■ メールアドレス : shop@nomuraya.shop-pro.jp
 (@マークを全角にしていますので、半角に直してください。)
■ 電話 : 0470-44-0007

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。